Home

悩める敏感肌の方に贈るコスメをご紹介

アレルギーや乾燥で、季節を問わず悩んでいる方も多いと思います。
敏感肌の方は、ちょっとした刺激でも反応してしまい、普通の化粧品を使うことができないと思います。
肌に触れるもの全てに気を使わなくてはいけません。

そこで、敏感肌の方のための洗顔から、化粧水、クリーム、メイクアップまで、全てのコスメをご紹介していきます。
敏感肌用って少し高額じゃないの?と思っていた方にも、手ごろで安全な敏感肌用化粧品や、ナチュラルコスメをご紹介していきます。

全ての方にアレルギー反応が出ないわけではありませんので、確認をしてから購入されることをおすすめします。

お肌に優しい化粧品を使って、すっぴんたまご肌を目指していきましょう!

デリケート肌の方のスキンケアブランドはこちら

敏感肌の悩み

敏感肌の悩みは、化粧品でアレルギーが出たり、花粉など肌を刺激するもので肌荒れをおこしたり、季節の変わり目に肌が荒れたりすることです。
そのため、化粧品を変えたり、新しい化粧品を使うときには注意が必要で、どんな化粧品でもとよいというわけにはいきません。自分の肌に合った化粧品を探すのは大変で、時間やお金もかかります。

でも、肌にトラブルがあると、ひどい場合には皮膚科で診てもらう必要があるため、化粧品を選ぶときにはとても気を使います。化粧品を選ぶときには、なるべく肌に刺激のないものを選ぶようにしています。

花粉の季節などは、なるべく肌に花粉がつかないように注意する必要があり、肌も乾燥するため、保湿などを十分に行う必要があります。また、季節の変わり目にも、気温や湿度等の変化は敏感に肌に影響するため、保湿などのケアが必要です。ケアを怠ると、しみやシワなどの原因にもなるし、普通の人の何倍もケアに時間と労力を費やし、とても大変です。

オーガニックコスメとは?

オーガニックコスメは無農薬、有機栽培で育てられた植物を主に使用して化学的な成分を一切
含まないで作られる化粧品のことです。

日本にあるオーガニックコスメは海外で認定を受けているものがほとんどで、安全基準を満たしていることが多いので通常の化粧品よりも安心感があります。

自然由来の成分を使っているので乾燥肌や敏感肌の人に特におすすめです。

使っていてすぐに効果が出るわけではないので物足りなさを感じるかもしれませんが長く使い続けることでお肌がもともと持っているバリア機能・再生能力が復活して乾燥肌や敏感肌などのトラブルが起こりにくくなります。

オーガニックコスメはサラッとして使用感が良いのも特徴です。

オーガニックコスメのデメリットは天然の原料を使っているため使用できる期限が短いことが挙げられます。他にも一般の化粧品に比べて即効性が弱いのですぐに効果を求める人には向いていないと思います。コストがかかるため値段が通常の化粧品より高くなってしまうのもデメリットの一つに挙げられると思います。

オーガニックコスメと敏感肌の関係性

オーガニックコスメとナチュラスコスメという言葉は混同されがちですが、ナチュラルコスメは原料に関して特に決まりが無く、一部原料に植物やミネラルが使用されているものも多くあります。

それに対してオーガニックコスメとは、化学合成農薬や化学肥料、遺伝子組み換えをしていないなど一定の基準を満たした有機無農薬栽培で作られた植物を使ったコスメの事です。 

オーガニックコスメには自然療法的な側面があり、肌が本来持っている自然治癒力を高めたり、その能力を引き出す手助けをしてくれる役割をし、肌の弱いアトピーの人や敏感肌の人が使っても副作用が少ないコスメといえるでしょう。

たいていのコスメに配合されている合成界面活性剤には、たんぱく質を分解してしまう性質があるので、繰り返し使用しているうちに、皮膚のバリア機能が破壊され、皮膚が薄くなっていっき、やがてどんな刺激にも反応する敏感肌になってしまうのです。

敏感肌を改善するには、素肌に優しいオーガニックのスキンケア製品を使うのが一番。 植物の持つパワーを肌に取り込むことにより、肌が元々持っている治癒力を引き出し、肌のバランスを整えてくれます。

☆敏感肌のおすすめ化粧品☆


敏感肌のおすすめ洗顔
敏感肌の洗顔方法
敏感肌に良い化粧水
敏感肌に良い乳液
敏感肌に良い日焼け止め
敏感肌に良いファンデーション